Michiiiiが    グラフィスに 
つくったもの。

Michiiiiは、支援しているグラフィス小中学校の子どもたちが

より良い環境で教育を受けることが出来るよう、イベントの収益、募金、

企業様からの協賛金を使い、グラフィス小中学校からのニーズに応えたものをグラフィス小・中に建設・寄付しています。

支援実績

グラフィス中学校の教室建設(2018年)

グラフィス中学校では、教室不足が深刻です。5期が教室を建設した2016年度に比べグラフィス中学校の生徒数は229人から310人に増加していました。これからも生徒数は増えていきます。

 

これまで、一定数の子ども達が、屋外の教室での勉強を余儀なくされていました。

屋外での授業は雨風の中では実施できず、生徒間でも学習面で差がついてしまい、進学できない子どもや中退してしまう子ども達も出てきてしまいます。

 

現地での生徒へのインタビュー結果で、グラフィス小中学校の子ども達は勉強が好きな子どもがほとんどだとわかっています。そんな子ども達に伸び伸びと満足のいく学習環境で授業を受けてほしい。大好きなあの子たちに直射日光のもと勉強してほしくない。子ども達の夢を広げたいと思いました。

2018年4月27日クラウドファンディングにて「教室増設プロジェクト」を立ち上げました。

結果、目標金額を大きく超える157万4千円の支援をいただくことができ、無事プロジェクトを達成することが出来ました。

教室は、2018年の11月に完成しております。写真は2019年春のスタディーツアーでの記念写真です。

グラフィス中学校の教室増設(2016年)

支援先であるグラフィス小中学校は近年、生徒の大幅な増加により深刻な教室不足が問題となっています。

このままでは子どもたちは屋根のない炎天下の中で授業を行わなければならなくなってしまうという状況でした。

私たちは教育支援を行う上で教室を増設することが最優先事項であるとし教室増設を決定。

2016年4月27日クラウドファンディングにて「教室増設プロジェクト」を立ち上げました。

結果、目標金額を大きく超える147万1千円の支援をいただくことができ、無事プロジェクトを達成することが出来ました。

教室は、2016年の12月下旬から建設を開始し、2017年7月に完成しております。

文房具やチョーク、掃除用具、石鹸などの定期的な支援

スタディーツアーでグラフィス小・中学校に訪問した際に行うアクティビティに伴って毎回寄付をしております。

Please reload